• マイホームはモデルハウスを見て決めよう

    マイホームの購入こそ、人生最大の買い物。またこれから長く暮らしていく場所ですから、金額だけでなく住み心地もいろいろと考えて購入しなくてはなりません。住む上で便利かどうかは、周辺環境にもよりますが、やはり家がほっとできる空間なのかも重要。特に家の構造にはこだわりたいところです。

    素人ではなかなか家の構造などはわからないと思いますが、ある程度勉強をするといいでしょう。空気の流れ方、光の差し方、それによって住み心地も変わってきます。家族全員が快適に暮らせてこそ、マイホームといえるのです。
    モデルハウスでは、いろいろな新築一戸建てをチェックすることができます。
    実際に建っている家を見て、この家だったら家族が快適に暮らせるかどうか、イメージを膨らませられるでしょう。
    実際に見てみると、パンフレットだけではわからないことがわかります。

    家族全員で新築一戸建てを見に行くのもオススメです。家族の意見を取り入れながら、一番いいマイホームを手に入れるためにも、全員で話し合うことは重要です。

    名古屋ハウジングセンター一宮会場は愛知県の一宮市にあります。http://midland.mitsuihome.co.jp/modelhouse/shoukai/ichinomiya.html三井ホームのモデルハウスを内覧できるようになっています。できれば住みたい街の近くのハウジングセンターでモデルハウスを見れるといいでしょう。

  • リフォームをする理由と決め手

    http://www.ability-h.co.jp/トイレやお風呂の水回りが古くなったから、結婚で家族の構成が変わったから、いまの家のデザインがもともと好きじゃなかったから、高齢者に優しい造りに変えたいから、など人それぞれ、自分らしいライフスタイルを実現するためにリフォームを考えるご家庭も多いとおもいます。

    家族と向き合い、暮らしやすいりフォームを設計するにあたり、たくさんのリフォーム業者があるなかで、費用だけで比較して業者を選んでいませんか?
    実際にリフォームされたご家庭に、どのように業者を決めたかのアンケートをとったところ、価格重視よりもコミュニケーションがよく取れて納得いく提案をしてくれた業者のほうが満足度が高いということがあげられています。

    たとえば、トイレのリフォームを希望した場合では、予算内で高機能なものを設置するだけで完了するのではなく、近い将来に高齢者のための手すりを設置することや、建て替えまでの年数に見合った機能のものを提示してもらうなど、長いスパンで考えたプロならではの視点の提案があるはずです。それはヒアリングとコミュニケーションがとれてはじめて成せる技であり高価値のリフォームです。

    八王子市のリフォームならアビリティーホーム
    ability-h.co.jp
    サイトではお客様の声をはじめ、リフォームギャラりー、新築ギャラリーなどこれまでの実績を見ることとができます。デザイン性も高く良質なリフォームをしているようなので候補のひとつとして検討してみてはいかがでしょうか。